1.  > 
  2. TOPICS > 
  3. パンツ丈と裾幅の関係

パンツ丈と裾幅の関係

2018年1月23日

パンツ丈と裾幅は、見た目の印象を大きく左右する極めて重要なポイントです。

身長や体格差にもよるので一概には言えませんが、ノープリーツでシルエットが細身ならパンツ丈は靴の甲にかからない長さ(ノークッション)で、裾幅は18cm前後だと相性がよく軽快な印象に。1〜2プリーツでシルエットがややゆったりならパンツ丈は靴の甲にかかって一折できる長さ(ワンクッション)で、裾幅は20cm〜22cmだと相性がよくクラシックな印象になります。

ノークッションでもアンクル丈までいってしまうとだいぶカジュアルな印象が強まりビジネスには不向きになります。逆にワンクッション以上のパンツ丈はもたついてルーズな印象になるので注意しましょう。

P.S 当サロンではお持ち込みいただいたパンツのお直しも承っております。「昔買ったがシルエットが気に入らなくて履いていない」などの理由で眠っているパンツがありましたらアップデートさせていただきますので、ご相談ください。